横高の四季 横高の四季 横高の四季 横高の四季 横高の四季

全日制HOME > 校長より > 県立横須賀高等学校について

サイトマップ

校長挨拶

校長 九石 美智穂
(Michiho Kuishi)

ようこそ、「神奈川県立横須賀高等学校」ホームページへ。神奈川県立横須賀高等学校第28代校長の九石 美智穂と申します。本校のについて紹介をさせていただきます。

本校は歴史と自然にあふれる神奈川県三浦半島のほぼ中央に位置する横須賀市公郷町にあり、グランドのある丘陵を背に、歴史ある閑静な住宅街に囲まれ、緑あふれる落ち着いた教育環境に恵まれています。

本校は「横須賀の地に県立中学校を」との強い願いのもと、明治41年に神奈川県立第四中学校として創立され、初代校長には吉田松陰の甥にあたる吉田庫三先生が就任しました。大正2年には神奈川県立横須賀中学校に、さらに昭和23年の学制改革によって神奈川県立横須賀高等学校と改称されました。全日制と定時制の2課程の併置校です。以来、横須賀地区における教育の中軸を担うとともに神奈川の教育に大きく貢献し、平成20年には創立100年という大きな歴史を刻みました。

創立当初の「報本反始」「強固な意志と不屈の精神」の校是、 また「文武両道」はもとより「自学自習」「自主自律」の訓言のもとに着実な教育実践を行い、卒業生は多くの卒業生が政界・官界・財界のみならず様々な分野で活躍し社会に大きく貢献しています。

神奈川を代表する進学伝統校であり、地域では伝統的に「横高」「県横」と呼ばれ、旧制中学時代を知る年代からは、現在でも「横中」と呼ばれることもあります。

お知らせ

日々是横高

定時制

朋友会(同窓会)

神奈川県立学校ナビ

神奈川県教育委員会

神奈川県

COPYRIGHT © 2014 YOKOSUKA HIGH SCHOOL ALL RIGHTS RESERVED.